大豆パワーできれいな肌になろう

私が選んだ美容法
0歳児の赤ちゃんの育児をしていて思うことは、肌のお手入れをする時間なんてないということです。 これでは、美容法を実践する時間がありません。 そんなときに、「私は毎日豆乳を飲んできれいなお肌をキープしているよ」っていう私と同じ0歳児の育児をしているママ友がいました。 豆乳ならただ飲めばいいので、0歳児の育児をしていても実践できる。 そこで豆乳生活を始めました。

豆乳が美容に、とても効果があるということを知り、少し前に豆乳をスーパーで買って飲んでみました。でも、豆乳独特の味に慣れることが出来ずに、すぐに飲むのをやめてしまいました。体に良いのが分かっていても、飲めなかったのは辛かったです。そんな時に、飲みやすいように豆乳の味を調整している豆乳があるということをネットで知り、試してみることにしました。

調べてみたら、この豆乳には私が思っていた以上の成分が含まれていました。キレイなしっとりした肌を守ってくれる大豆イソフラボン、体にいろいろな良い働きをもたらしてくれるビタミンB群、運動時に必要な必須アミノ酸などなどいっぱい入っていました。そのほかにも、やはり、保湿に役立つグルコサミンやコンドロイチンまで入っているので驚きました。

成分にも、とても驚かされましたが、もっと驚いたのが味です。本当に飲みやすかったです!個人的には、もはや豆乳の味ではないと思います。もちろん、抹茶味ということなので、豆乳の味がしないものと期待して飲んでみましたが、結果は抹茶ラテという感じの味だったので、本当に飲みやすかったです。特にスーパーで買った豆乳との味の違いに、本当に驚いてしまいました。大豆イソフラボンは1本につき、9mg入っていました。

私が最初に買ったのは、トライアルセットで、12本入りで1980円(送料込み)でしたので、1日1本とすると、165円ということなので、とても経済的で助かりました。スーパーの豆乳も意外と高かったので、こちらのほうがたくさんの栄養素も入っていて、本格的なので、良かったです。実際に飲み始めてからは、肌の感じが変わりました。今までは、乾燥している日には化粧水や乳液をきちんとつけていても、カサカサになってしまうこともあったのですが、今ではその症状も緩和されています。美容のために、これからも飲み続けて確かめていきたいと思います。これまでの感想としては、味も効果も大満足です。

最近肌の乾燥に悩むようになっていました。20代のころと比べて、明らかに保湿の面で、トラブルが増えてきました。化粧水や乳液を変えてみたりしましたが、効果が限定的でガッカリすることが多くなりました。やっぱり体の中から変わらないといけないと思い、肌に良いとされる美容法を探していたところ、豆乳を見つけました。特に保湿成分がたくさん入っているということで、これまで1年飲み続けていますが、去年の今頃とは、肌の様子が明らかに違います。だんだんプルプル肌に近づいていますので、これからが楽しみです。

最近疲れやすくなってきて、健康的な飲み物を飲もうと、良い商品を探していたところ、見つけました。最初は、疲れ易い体質の改善のために飲み始めましたが、最初に感じた効果は、肌のうるおいの変化でした。飲み始める前よりも明らかに肌が潤うようになりました。大豆イソフラボン9mgに加えて、コンドロイチン、グルコサミン、アミノ酸などがたくさん含まれているからだと思います。もちろん、今では体が疲れにくくもなってきているので、今後が楽しみです。

豆乳が嫌いな私が、まったく問題なく飲むことが出来ます。これは本当に驚きました!わたしも驚きましたが、母が一番驚いていました。今まで、どんなドリンクを買ってきても飲まなかった私が、毎朝飲んでいるのでビックリしています。抹茶ラテのような味なので、普通のドリンクとしても美味しいと思います。今までの効果としては、メイクのノリがとても良くなってきています!

初めてでしたが、価格はとっても良心的だと思います。12本入りで1,980円なので、毎朝1本のペースで飲むと165円ということになります。これまでに朝飲んでいたコーヒーの代わりに、飲んでいるので、全く経済的には問題にはなりません。定期コースになると、30本入りで4820円なので、1本160円ほどです。これなら、継続的に飲み続けられるので、助かります。最近では肌の調子が本当に良くなってきて、朝のメイクの時間も減りました。 0歳児の赤ちゃんがいるママさんでも簡単にできる美容法でおすすめ。

ママさんに飲んでほしい理由
食事制限などのダイエットをしているときに乾燥肌になる原因は、健康な肌を保つためのビタミンCなどの栄養素が不足しやすいからです。 特に、食事制限などのダイエット中には、健康な肌を保つための栄養素をしっかり摂取することが大切です。 では、乾燥肌にならずに潤いのある肌を保ちながらダイエットできる食品にはどんなものがあるのでしょうか? 一番適した食品として豆乳があります。

1.豆乳にダイエット効果がある理由
豆乳には「大豆サポニン」という成分が含まれています。この成分は、小腸が脂肪や糖分を吸収するのを抑制するという働きがあります。つまり、体が必要以上に脂肪を取り込んでしまうのを防いでくれます。 他には、「大豆ペプチド」と言う成分があります。この成分は、新陳代謝を高めてくれるという働きがあります。新陳代謝が高まると、余分な脂肪分が体内に残ってしまうのを防ぐことができるので、太りにくくなります。

2.豆乳に美肌効果がある理由
豆乳には「大豆イソフラボン」という成分が含まれています。 この成分は、体内で女性ホルモンと同じような働きをする成分として知られています。この女性ホルモンとは「エストロゲン」というホルモンですが、働きとしては肌の表面での保湿を行なってくれます。

次に豆乳には、ビタミンB群が含まれています。例えば、ビタミンB2には、新陳代謝を高めるという働きがありますので、常に肌の若返りをサポートしてくれます。そして、ビタミンB6にはニキビや吹き出物を防いでくれるという働きもあります。ビタミンB群は美肌の王様とも言える栄養素です。

さらに豆乳には「レシチン」という成分が含まれています。 レシチンもビタミンB群と同様に、新陳代謝を高めるという働きがあります。 これにより、常に若々しい肌を維持できるようになります。

3.豆乳に便秘解消の効果がある理由
0歳児の育児中では便秘になりやすいです。 「便秘は肌にとって大敵」なので、便秘にならないように注意するようにしましょう。 豆乳には、「オリゴ糖」が含まれています。このオリゴ糖は、腸にあるビフィズス菌を増やしてくれるという働きがあります。ビフィズス菌が増えれば、腸内の環境が整うので、便秘になるのを防いでくれます。 このように豆乳には、乾燥肌にならずに潤いのある肌を保つ成分が豊富に含まれています。

コンテンツ一覧