水の料金は想像よりも安い

すでにウォーターサーバーを利用している方の声
うちでは6歳までの子どもたちをお預かりしています。ここで大切なのが、子どもたちのミルク作りです。どんなに安全なミルクでも水が安全でないなら、何の意味もなくなってしまいますので、私たちはとにかく安全で、なおかつ扱うのが比較的たやすい水を探して、ウォーターサーバーにしました。 ミルクだけでなく、おやつにもお食事にも水は使うものなので、とにかくいつでも安心して使える水を確保できているのは、本当に助かっています。

先日、屋外でもお遊戯会を行いことになり、その際にどこのウォーターサーバーを使うかで話し合いをして結果、決めました。 実際に水をボトルに詰めている現場を見れたり、かなりはっきりとした産地の明記など安心できる材料が多かったのが要因になりました。 無料で20日間試してみることが出来るという、キャンペーンも良かったですね。キャンペーン終了後も引き続き使っています。

うちがウォーターサーバーに決めたのにはいくつかの理由がありますが、そのなかで特に大きい理由は、赤ちゃんでも飲めるような軟水を使っていることです。水の種類によっては、子供であっても、飲みやすい飲みにくいを感じるようです。以前に水を変えたときには失敗してしまいました。ですから今回は考えをよく練った後にウォーターサーバーに変えました。安心して使えるので大助かりです。

ウォーターサーバーの水はとことんまで子どもに優しい水を作ってくれています。原水を他のメーカーよりももっと細かいレベルまでろ過してくれており、最近の非常に高い親御さんのニーズにも答えることが出来ています。 また放射能の検査の結果がどのようになったのかも、しっかりと確認できるので、いつでも保護者の方に説明できますし、本当に安心です。

東北地方で地震が発生してから、親御さんたちの子どもたちの安全に対する見方がよりいっそう厳しくなりました。それも当たり前のことなので、保育園でも子どもたちの健康や安全のための対応をしなければいけません。 そのためにはやはり水の変更を行う必要があると考えて、まずは原子力発電所の放射能の影響を受けていないという保証のある水にしました。それが「ウォーターサーバー」です。ここでは毎月の放射能物質の検査書を確認することが出来るので、保護者への説明も非常に便利です。

幼稚園で使わせていただいていますが、安全面に加え、美味しさの点でも、このフレシャスは子どもたちから非常に高い人気があります。自分で飲みたい分だけを入れることも出来ますし、自分で自分のことをするという自主性もだんだんと身に付けることも出来るようになります。 サーバーもなかなかオシャレなので、設置したあとに幼稚園が病院のようになってしまうこともありませんでした(笑)

今まではスーパーに買い物に行くたびに、たくさんのペットボトルを買って帰ってこなければいけませんでした。大変でもお預かりしている子どものためには仕方がないと思いましたが、車から降ろすのにも一苦労するくらいの量なので、本当に大変でした。でもブルーウォーターを買ってからは本当に助かっています。幼稚園まで持ってきてくれますし、安心な水を十分に飲むことが出来ています。さらには先生たちも、休憩のコーヒーを美味しくいただけるので、みんなが喜んでいるので、大正解でした。思ったよりも経費もかからないことも良かったです。

部屋のロビーに置いています。生徒も保護者もいつでも飲んでいただけるようにしていますが、以前は保護者が来るたびに、お茶を入れたりしなければいけませんでした。でも、今では自分で水を入れるという習慣が出来たようで、保護者も子供も来客もみんな自分で水を入れてくれています。幼稚園全体で、時間の節約もでき、なおかつとても安全な水を手に入れられたので良かったです。

ウォーターサーバーを使いたいけど迷っているママさんへ
上でウォーターサーバーを利用した方の感想をご紹介しましたが、どの方も使う前はいろいろ悩んでいます。 本当に子どものためになるのか?毎月の料金が家計の負担にならないか?などいろいろ考えるものです。 上で紹介した人は、このような悩みがあったのですが、これ以上悩んでも仕方がない。一度使ってみようと決断されています。

なので、もしウォーターサーバーを使おうか迷っているなら、一度使ってみてはいかがでしょうか? 実は上で紹介しているママさんたちが使っているウォーターサーバーは、1一度使ってみたが、やっぱりあまりよくないと思ったときでも、解約金なしで契約を解約できるのです。 もちろん、使ったサーバーも費用はかかりません。 ただ、利用した水の料金は却ってきません。 ただ、今は水はどこでも購入して飲んでいるわけですから、水の料金が掛かったとしても別に損したということはないです。

一番いいのはウォーターサーバーを使っているママ友に一度使わしてもらうことです。 実際に使ってみれば、メリットとデメリットが具体的にわかるものです。 尚、今はスーパーなどでウォーターサーバーのお試しができるコーナーを設置しているところもあります。 それを一度使うのもいいでしょう。 そのときは、子どもにも使ってもらってください。 そして、感想を聞いて、使ってみたいと言えばお試しで使うのもいいでしょう。

コンテンツ一覧